☆ ブログラム参加中!応援ポチっとお願いします! ☆ blogram投票ボタン

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.05.14 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

妄想コントローラ 3月20日に

妄想コントローラ 3月20日に


バンダイが、キーチェーン玩具「妄想コントローラ」を3月20日に発売します。

価格は888円。


ゲームの音だけを聞きながら、ゲームの画面を「妄想」して楽しむというゲームコントローラー型の玩具。本体のスピーカーからはゲームのBGMや効果音が流れ、方向キーやボタンを操作しながら簡単なゲームもプレイできる。


今回は、「ストリートファイターII」より、「リュウ、ブランカ、サガット」、「ケン、E.本田、ガイル」、「春麗、ダルシム、バルログ」をそれぞれ収録した3種と、「ナムコクラシックス ゼビウス」、「ナムコクラシックス ファミスタ」の2種。


1度遊んだ経験があれば音を聞くだけでコマンド入力の方法やゲーム画面が思い浮かび、自然と指を動かしてしまうようなラインナップですね。


「ストリートファイターII」では、「ラウンドバトル」、「V.S.バトル」の2種のゲームが楽しめます。

ラウンドバトルは、方向キーとボタンを使って技のコマンドを入力することで、「波動拳!」、「スピニングバードキック」など、おなじみの技名が流れ、約20秒の間に入力に成功した技の数によって勝敗が決定します。3回勝利で、車を破壊するボーナスステージに進めます。

V.S.バトルは、「ストリートファイターII」の妄想コントローラを持った友人との対戦が可能なモード、一定時間内にどれだけ沢山のコマンドを入力したかで勝敗が決まります。

また、ゲームに登場するキャラクターの技や効果音などを自由に聞ける「サウンドモード」も搭載。


「ナムコクラシックス ゼビウス」は、方向キーと2つのボタンを使って敵を破壊するシューティングゲーム。

妄想コントローラーによって「うまく敵を破壊」していくと「バキュラ」や1UPアイテム「スペシャルフラッグ」、浮遊要塞「アンドアジェネシス」の登場音が流れます。

妄想コントローラオリジナルゲームとして、バキュラを破壊する速さを競う「バキュラ破壊バトル」も収録、ゲームのスタートBGMなどが聞けるサウンドモードを搭載。


 「ナムコクラシックス ファミスタ」は、「バッティングモード」と「ピッチングバトル」の2種のゲームを収録。

バッティングモードでは、プレーヤーはバッターとなり、ピッチャーが投げる球の音で「普通」、「速球」、「フォーク」を聞き分け、方向ボタンの操作でバッターの位置を調整、タイミング良くバットを振ることでホームランを狙います。

ピッチングバトルでは、誰が1番速くバッターを三振または3アウト取れるかを競うもの。ピッチング音や歓声などを聞けるサウンドモードを搭載。












魔女の宅急便 完結

魔女の宅急便 完結


魔女の宅急便の原作が完結しましたね。

初めて存在を知ったのは、あのアニメ映画でした。

ジブリの原作のある、女の子向けと最初知りました。


公開されると男女問わず楽しめる作品で、

人気のある映画の1本になりましたね。


その後、原作を見ることなく映画を何回もみました。

好きなところはいくつもあります。


音楽も印象的で、サントラも大好きです。


最初の草むらの草の色や、電車から見える緑。

色も大好きでした。


黒ネコのジジは今でも存在感があります。

ハンカチなどにこのキャラクターがいるので、いつも思い出します。


キキの成長、その過程で出会う人々。

魅力は語りつくせないものがあります。


原作は、監督にどんなイメージを伝えたのでしょう?

この世界観の魅力は長いこと続いていたんですね。


キキが大人になったとき、どんな成長を見せてくれるんでしょうか?

そしてどんなことを考える女性になっているのか。


シリーズ物の映画はほとんどないジブリの映画ですが、

唯一続編、完結編を作ってほしいと思った作品です。




1